2010年 09月 14日
雨上がりの帰り道。
 
涙が出るのに

自分の感情が分からない



悲しいのか

悔しいのか

切ないのか

寂しいのか



結果も過程もどちらも欲しいのに

もちろんどちらも私の手の中にはなくて


言い訳にまみれてしまいそうになるのを堪えて

誰かに寄りかかりたくなって携帯電話を取る



思いがけず1コールで繋がった友達に



「俺は、のびの味方だから。

 おまえが間違った道を選んだとしても、味方でいるから。

 約束する。」



そう言われて涙が止まらなくなった。
 
[PR]

by nobiko9 | 2010-09-14 01:13 | 恋愛スル


<< できることをしてみる。      夜の海。 >>