2010年 06月 19日
旅行後のデート。part3
 
映像が、続かないんだ。


さっぱり意味が分からない


「俺の場合、本を読みながら頭の中に風景を創るんだけど
読み進めていくうちに "なんでこれがそこにあるの?" とか
"なんでいきなりこれが出てくるの" ってなっちゃう。
だからまたページ戻って、創りなおして・・・ってやると
気持ち悪くなったり、疲れたりして最後まで読めないんだ(笑)」

「それって、自分で映画撮ってるのと同じだね。」

「そうかも。自分と作者のイメージが一緒じゃないと
大抵不整合が起きてダメになっちゃう。」

「今まで最後まで読めた本て、あるの?」

「あるよ。2,3冊だけど。」


私はその場でタイトルをメモして
それはまったく耳にしたことがなかったけれど

絶対に読もうと心に誓う


「もう10年以上も前に読んだ本だから、今読んでみたら
ちょっと古いかもね。」

「最近は読んてみてないんでしょ?
意外に、今だったらいろんな本が読めたりしてね。」

「それはあるかもしれない。久しぶりに本屋見てみようかな。」


バールで店長のお勧めをつまみながら
ビールを飲んでワインを飲んで

なんで今日は平日なんだろうと不思議に思う


「あー、ちょっと酔っ払った。」

「どうする?行く?」

「行くって、どこ行くのよ(笑)」

「んー、どこだろね(笑)」


そんなこと言いながら
私はすでに彼を抱きしめたくてたまらない

お店を出てホテルに行って
一緒にいる間中キスばかりしていて

それでも二人とも今日は絶対に帰らなければならず
出会ってから初めて

泊まらずに電車で帰ることを試みる

何も冷えないまま大人になったつもりで私たちは駅に向かう

改札を通り抜け階段を上ると
ホームには今しがた仕事を終えた人たちがたくさん見える


アナウンスが聞こえて乗らなければならない電車が滑り込んできて
そちらに一歩踏み出そうとした私の手を彼が強く引く

時刻表の影に隠れて
駅の雑踏に紛れて

何かを確かめ合うようにキスをした。
 
[PR]

by nobiko9 | 2010-06-19 00:15 | 恋愛スル


<< 旅行後のデート。part4      旅行後のデート。part2 >>