2010年 05月 31日
温泉。psrt1
 
いい天気だねー!!近くまで迎えに行きましょうか?


彼の誕生日祝いを口実に
温泉に行くことになっていた

宿は私が手配して
車は彼が持ってきてくれる


普通の旅行だったら
午前中からの予定を立てたりと忙しいのに

宿の予約以外には何もなく
昼過ぎに出発するという手の抜きようだ


朝から髪の毛と爪と肌の手入れを念入りにして
お気に入りのワンピースを着て荷物を準備する

彼に会うのは3週間ぶりで
車を運転してもらうのも初めてで

緊張していいのか嬉しそうにすればいいのか
何も分からなくなって考えたくなくて思わず部屋の掃除をしてしまう


14時を過ぎて携帯が震える


「どもどもー。たぶん、すぐ近くまで来てると思うんだけど。」

「分かったー。すぐ行く!」


寒いのは分かっていたけれど
素足にサンダルを履いて鞄を手にとって家に鍵をかけた

1秒でも早く会いたくて走りながら車を探す

シルバーの車から彼が顔を出して私を呼んで
自然と笑顔がこぼれた。
 
[PR]

by nobiko9 | 2010-05-31 18:26 | 恋愛スル


<< 温泉。part2      あと9時間。 >>