2010年 03月 31日
好きな人ができた。part17
 
・・・ここ?


とても東京とは思えない雰囲気に私は圧倒される

左手には蔵があり
奥には竹林が見える


「滑るから気をつけて。」

「すごい。なんだか京都みたいだねー。」

「あぁ、京都の料亭って感じ?いいっしょ。」

「東京のど真ん中とは思えない(笑)」


石畳をゆっくりと入り口に向かう


「いらっしゃいませ。」


着物姿の女将さんが二階に案内してくれる

古い一軒家を改築した店内は
年季の入った梁が艶々と綺麗だ


「こちらへどうぞ。」


ガラス戸に囲まれた部屋は
すきま風が吹いて少し寒い


「ごめんなさいね。古い建物だから寒くて。」

「いえいえ。すごく素敵ですね。」


横座りのソファに二人で腰掛ける

目の前の大きなガラス戸からは
ビルに挟まれた東京タワーがぼんやりと見える

私たちの他には男女4人グループが一組だけでうるさい音楽もなく
薄暗い店内にはゴーゴーと木々の揺れる音だけが響く


「嵐だねー。」

「ほんと。すごい天気だね。」

「なんかウキウキするね。」

「うん。小さい頃、台風ってちょっと嬉しかったりした。」


足元には電気ストーブの暖かい風があたり
ソファの肌触りはとても気持ちよく

和風の食事は美味しく
お酒は当然のように進む


今となっては何を話したかよく覚えていない

きっと仕事の話とか別れた彼氏の話とか
友達の話とか行きたいイベントの話とか

そういういつもあるような普通の会話だ


でも

食べ方とか相槌の打ち方とか
言葉の選び方とか彼の声が

会ってまだ3回目だとは思えないほどすんなりと入ってきて


それがもし

このお店の雰囲気のせいだとしたら
もうそれは彼の勝ちなわけだし

この台風のせいだとしたら
もうそれは運命なわけだし


だから

お店を出て「どうしよっか?」
と言われた時に


まだ

頑張れば電車のある時間だったのに


私は何も言わなかったんだ。
 
[PR]

by nobiko9 | 2010-03-31 08:11 | 恋愛スル


<< 好きな人ができた。part18      好きな人ができた。part16 >>