2010年 03月 31日
好きな人ができた。part16

今向かってる!ごめん。ちょい遅刻。


歩いて行こうと思っていたのに
こんな天気でどうしろっていうんだ

一瞬
走って行こうかとも思ったけど

傘なんて持っていない私の

せっかく着てきたワンピースと
ブーツと鞄が可愛そうに思えてきて

メールを打ちながらやっとの思いでタクシーを捕まえる

道は当然のように混んでいる


「ここで停めてくださいっ!」


一つ手前の交差点だけど
ここからだったら走ったほうが早い

みぞれは雪に変わり風は強くて冷たくて
少し外にいただけで肩が白くなる


カッカッ カッカッ カッカッ


走っている時はいつも夜でこんな天気だ
なんでこんな時に限ってこうなるんだ

地下鉄の出口のそばまで来ると
彼が傘をさしているのが見えた


「ごめんっ!おまたせ!」

「ちょっ。傘は?」

「ないよねー(笑)入れて。」

「すごい天気だね。」

「うん。あそこから走ってきただけなのに、こんななった。」


毛先からは水がしたたり
コートには少し雪が積っている


「さむいねー。ちょっと歩くんだけど。行こう。」

「うん。」


一つの傘に二人で入って横断歩道の青を待つ


「あのさ。ちゃんと自分も入ってね。濡れちゃうよ?」


私より15cmほど背の高い彼は
傘のほとんどを私側にさしていた


「いいんだよ。風がさ、こっちから吹いてるじゃん。
俺が濡れないためにこうしてるの。」

「ならいいけどさ。」


大きな通りから徐々に薄暗い住宅街の奥に入っていく
こんな場所にご飯屋があるとは思えない


「ほんとに、こっち?」

「んー、たぶん・・・。」

「まぁ、間違えたら戻ろう(笑)」


そんなことを言いながら iPhone を覗きこみながら進む

しばらくして細い路地の突き当りを右に折れるとそこには

立派な門構えの館があった。
 
[PR]

by nobiko9 | 2010-03-31 00:02 | 恋愛スル


<< 好きな人ができた。part17      好きな人ができた。part15 >>