2010年 03月 30日
好きな人ができた。part14
 
最悪だ。


いつもよりすいている車内で私はひとりつぶやく

一睡もしていない
土曜日に会社に行く
あいつとキスをした

それらは全て事実だ


彼も私も特定のパートナーはいない

誰も傷ついてないし何も変わってないから
結局は何もなかったことと同じだけど

なぜか分からないけれど最悪だと思っている私がいる


こういうことが周りの友達にバレた時に
自分の評価が下がることを恐れているのか

彼は私のダーツペアの仲の良い友達だから
ダーツペアに後ろめたさを感じているのか

酔っ払っていたからという言い訳を使って
逃げることができると思っている弱さに気付いたからなのか

好きでもない男とキスをして
その上エッチしたいと思っている自分への嫌悪感なのか


この感覚は
その昔にケンという男とした時に似ている

でもそれよりも最悪だと思ってるってことは
やっぱり環境や友人の繋がりの違いなんだろう



興味があるからしたい
気持ち良さそうだからしたい


会社に行かなくてもいい状況だったらだぶんしてた

そしてケンとは比べものにならないくらいへこんでた


最後には何かが変わって何かが失くなったはずだ



あーちくしょう

それらはきっと男だったら失くならないはずのものだ


あーちくしょう

なんでこんなに悶々としながら会社で仕事なんかしてるんだ


あーちくしょう

私はあいつのことがまったく好きじゃない




そんな場違いな思考を止められず
PCに向かいながらキーを叩いた時

傍らにある携帯電話が震える。
 
[PR]

by nobiko9 | 2010-03-30 06:58 | 恋愛スル


<< 好きな人ができた。part15      好きな人ができた。part13 >>