2010年 03月 27日
好きな人ができた。part11
 
今すぐ戻ってきて、のびさん。



ちょっと待て

化粧を落として着替えて
さっきベッドに入ったばかりなのに


この間の日曜日に梅と買い物したのが遠い昔のようだ


朝の8時半から深夜まで仕事して

明日は休日出勤しようと思ったから
今日くらいはと早く帰ってきて

勢いダーツバーに寄ったら酔っ払って
3時間は眠れると思ってやっとの思いで帰ってきたのに


なぜお前からの電話で起こされる


「○○ さん来たから、ね、のびさん。早くねー!」



店長は私が来るのが当然だとでも言うような口調で
一方的に話して電話を切る

それでものろのろと仕度をしてお店に向かうのは
店長のこともその人のことも嫌いじゃないし

このまま仕事行くのも面白いと思ったからだ


忙しいのは嫌いじゃない

今週だってダーツのペアと遊んでいたし
友達とご飯食べてジムにも行った


「おかえりー(笑)」

「てかさ、なんでこんな時間に店来るのよ!」

「だってさー、他で投げて帰ってきたら開いてるんだもん」

「開いてない!閉める準備してるだけでしょっ!!」


スタッフはダーツの練習してる
店長はレジを閉めたり片づけたりしている
酔っ払った彼はカウンターで笑ってる


そのうちにスタッフと店長がダーツの練習を始めた

私はタダ酒を飲みながら
カウンターに寄りかかって二人のゲームを見ていた





カウンターの彼の手が

私の足に触れているような感触があった。
 
[PR]

by nobiko9 | 2010-03-27 11:18 | 恋愛スル


<< 好きな人ができた。part12      好きな人ができた。part10 >>