2010年 03月 01日
酔っ払った頭で考える。
 
誰かを 何かを

変えようとすると


結局のところ変えることなんてできないから



誰かに 何かに

望みを持ってしまうと


結果的に裏切られるダメージが大きいから



だから

それらの対象は常に自分であるべきだ



自分が常に変化していれば

他者が変わらずとも楽しむことができるし


信用に値しない自分が自分を裏切ったところで

さほどの痛手はない



もしそれらのことに人生で出会えたとしたら

それは単なる幸運なだけで日常だと思ってはいけない



他人を信じられないのが悲しいのではなくて

たかだかそんなことに振り回されたくないだけだ



そして自分以外に求めなくなると

様々なモノが望むようになる不思議。
  
[PR]

by nobiko9 | 2010-03-01 00:25 | 考エル


<< 土曜日に一睡もせず何をする。      近況と対策。2月ver >>