2004年 11月 24日
やきもち焼いてくれたら嬉しいのに・・・。
ダーツ(彼)に片思い中ののびこ(私)
昨日はめずらしく同年代のT氏がきていた。 実に2ヶ月ぶりくらい。

仲が良かったのびこは懐かしさにかられ いっぱい話す、投げる、話す、投げる・・・
ダーツがきていたにも関わらず T氏の彼女の話に花を咲かせていた(笑)

ふと気付くと カウンターから ダーツとダーツ友がにやにやとこちらを見ている。

 のびこ   「なんだよ~」
 ダーツ   「いや~、のびこ 久々同年代と話せてよかったね~。(←オヤジくさく)」
 ダーツ友 「俺達 若いからさ!いつも話し相手になってあげられなくてごめんね~(笑)」

む、むかつく。
のびこと ほとんど変わらないくせにっ!!
てか そのニヤニヤした顔をやめろ!
えろい!!!

内心
 

「ダーツは のびことT氏のことを焼いてくれるのかな?」


なんて思ったりもしたけど
とんでもない。

ダーツとダーツ友は ダーツ雑誌を覗き込み
女の子をナンパできそうなダーツ屋を物色していた・・・。

 ダーツ   「初心者で 始めたばっかです~、みたいな女の子がいる店ってどこ~?」
 ダーツ友 「新宿のNSXTは店員が女の子ばっかりらしいよ。」
 マスター  「バグ-スとか池袋のロスカボスなんかは、ダーツやる人行かないから
        初心者率高そうだけど。」

はぁ。。。
ほんとやんなる。

結局 T氏と共に 4:00にお店を出たのびこでした。
今日は さすがに ねむひ・・・。
[PR]

by nobiko9 | 2004-11-24 17:27 | 恋愛スル


<< コイン並べ替えクイズ      ノーベル賞をとってくれ。。。 >>