2009年 07月 01日
明日はきっと客先で頼られる。
 
好きの反対は無関心だとよく言うけれど

負の感情を持たれた時こそチャンスなのだ


同じことをやってもプラスに振れる
インパクトが断然違う


「あなたのために」「あなただけに」


まるで詐欺師にでもなった気分だ


「あなたのことを精一杯心配して、努力して
 何とか助けになりたいと思っていますよ」

こんな分かりやすいアピールが

こんなにも効果的だとは思わなかった


怒っていた客は猫なで声で私を呼び

そして怒りの矛先は本来の方向に向けられる


しめしめ。
 
[PR]

by nobiko9 | 2009-07-01 23:21 | 考エル


<< 久々の梅登場。part1      明日はきっと客先で怒られる。 >>