2004年 11月 22日
ノーベル賞をとってくれ。。。
男トモダチ(S氏)とランチデート(?)に行ったのびこ(私)。


まずはランチ。
二人のお気に入りの フランス料理屋。
えぞ鹿最高。
そろそろジビエの季節だもんね。
シェフの話によると お高いけど熊もあるらしい。

S氏はワインを飲みながら のびこはノンアルコールで
たっぷり3時間半かけて食事終了。

ここはほんとに いつきても大満足。
帰りがけ、シェフと歓談。

さらにここで S氏から 遅ればせながらの誕生日プレゼントをもらった。

はぁ、ほんとにいい人だ。

そして予定通り ヒルズで映画を見て けやき坂の夜景を見て
七時過ぎに解散。

・・・やばい。


書くことがない。



そう。
ごはんも映画も夜景も良かったけど
S氏に対する気持ちが 全く言葉で沸いてこない。

女友達に「どんな人?」と聞かれて
「優しくて、まめで、ちゃんとした仕事してて、おいしいもの好きで、本とか趣味も合って
背も高くて、顔はまぁ普通。」
と答えると、S氏はものすごくいい人みたいに思えてくる。

でも
それだけ。

家に帰ってから思い返したり
自分からメールしたり
がんばって会いに行ったりはしない。

つくづく 好きっていう感情はおもしろいと思う。
別に自分で トモダチ と 彼氏にしたい人 を分けてるわけじゃないのに
「この人は トモダチだなぁ」と分かる人がいる。
同じ異性なのに。

この仕組みを解明できる人がいたら ノーベル賞もんだもんね。
[PR]

by nobiko9 | 2004-11-22 18:15 | 恋愛スル


<< やきもち焼いてくれたら嬉しいの...      駆け引きしてるわけじゃなく・・・。 >>