2008年 12月 08日
喧嘩した。
 
付き合って初めて喧嘩した

一人で家にいて改めて考えたら


理由があまりにも下らなくて
後で考えてみたら書くことすら恥ずかしくなるくらい下らなくて

そして喧嘩している自分自身に少し驚いた


なんというか
昔だったら

悲しんだり落ち込んだり考えることが多すぎて
こんなことくらいでヘコんでいる心の余裕なんてなかった


そういう変化を「弱くなった」と思うのか
「それが普通なんだよ」と思うのかは自由だけど

彼と付き合っていて「変わった」ことを
実感できるのはある意味嬉しいことだ


だから喧嘩をしているのに
一人ニヤニヤしていたら

おそらく怒らせたのは彼で怒っているのは私だけど
馬鹿らしくなったので彼に会いに行った


彼が言った言葉にちょっとイラっとして
だけどそんなうっかりは誰にでもあることで

しょうがないのは分かっているけど
それが立て続けに起こったらさすがに悲しくなるよ

ということを伝えた


きっと自分の気持ちを冷静に伝えられる時点で
喧嘩なんて終わっているんだけど

だから仲直りをしにここまで来たんだけど

初めての時にきちんとしないと
これからの喧嘩に支障をきたすと思った


彼は泣きそうな顔で言った


「ごめんね」



そして抱き合ってキスしてから真っ直ぐに私を見て言った


「大好きだよ」




あぁもう大好きです、と思った



「俺、これからもっと頑張るから。のびのこと、もっと幸せにする。」

「なんで?今でも十分幸せだよ(笑)」

「だから。もっと、だよ。」

「これ以上幸せって、どうやったらなれるの?
 そんなことしたら、終わった時のこと考えて怖くなる。」

「二人で終わらせないように努力すればいいでしょ。だからもっと幸せにするの。
 そうだ。お詫びに何でもするから。して欲しいこと、言って?」

「して欲しいことも、欲しいものも、何にもないよ。」

「何でもいいから、言って?」

「んー、じゃぁ。クリスマスのお出かけ、全部プランニングして?」



特にクリスマスだからといって熱い思い入れはないが
混んでいる時期に慣れない人と高い食事に行きたい訳でもないが

好きな人が私のために心を砕いてくれるのを
目の当たりにするのはやはりウキウキするではないか



「ちょっとハードル高いけど・・・。うん、頑張ります。」



プレゼントはもう決めているけど
もう一つサプライズで何かあげたいから

私は私でもう一頑張り考えるかなぁ。
 
[PR]

by nobiko9 | 2008-12-08 15:42 | 恋愛スル


<< ちょっと落ち着いて考えよう。      のびクリニック case3. ... >>